ビットコイン市場は、世界を繋げる通貨として世界中で注目されています。各国の通貨を共通にすることで、為替レートや手数料などを気にすることなくお金が使えます。


ニュースでは、1ビットの価格が大幅な上げ下げしていることをスクープ的に扱っているのを目にする事が増えてきています。1ビットが一時的に100万円の通貨価値になったなど、世間を騒がせています。

一見、一攫千金の夢のような話にも聞こえます。

証券と違って、一般人でも参加しやすい価格でビットコインを手にすることができます。プチ投資して、副業しよう。お小遣いにならないかな?と関心を持っているかたも増えています。

実際、自分の周りでビットコインを使って買い物をしている人をみかけますか?これからは、買い物をする際に使用できるクレジットカードのマークの横に、ビットコインのマークを目にすることも増えてくるでしょう。日本でも、ビットコイン決算に参加しているお店が増えだしてきています。ビックカメラなど観光客の多いお店では、すでにビットコイン決算ができます。

ビットコインの発行量は、 2,100万枚と決まって い て 非 常 に 希 少 価 値 が 高 い た め 、第二のゴールド と 言われ ています。

歴史を見ても、ゴールドを支配した人は膨大な富を得ています。ビットコインは、過去のゴールド市場と類似しているようにみえます。

ビットコインの本来の目的は、世界の通貨です。

ビットコイン市場は、現在約60%位が独占されている状況になっているそうです。独占することで、ビットコインの市場を操作することができるようなのです。それが、高騰下落の差が大きい理由と言われています。


1日で10%以上の変動が予想されます。変動が大きいと、貨幣としては信用が低いものになってしまいます。

 

REGAINプロジェクトチームの声をご覧くださいこちら

 


REGAIN 9.7%       REGAIN  19.7%       REGAIN  80%

2016年から1年で、シェアを10%もUPしているのは確かな技術力の証なのでは無いでしょうか。2019年予想の80%は可能なのか?楽しみです。


これは、マイニングマシンと言ってビットコインの取引を承認して報酬を獲得するマシーンです。承認をたくさんすることだ報酬が高くなるシステムです。

マイニングを制する者は、ビットコイン市場を制することができるとも言われています。

現状約70%くらいが独占されている状況です。

REGAINは、「ASIC-HARDMiner3.2」を開発したことでマイニング市場を20%まで拡張することに成功しました。マイニングマシンの稼働効率をアップさせながら、消費電力を抑えマシンの性能を世界最高水準まで高めています。

 

小規模のマイニングプールともWIN-WINの関係を気付くことでマイニング市場を拡張しています。

REGAINは、2018年9月に「ASIC-HARDMiner4.1」が完成予定です。ハッシュレートを大幅にアップさせた業界最高峰のマイニングマシンになるでしょう。

REGEINプロジェクトは、更なる飛躍の為スピードのあるICOで資金調達をはじめます。

ビットコインの明るい未来のために、REGAINプロジェクトに参加を検討ください。

2017年12月18日 17:00から事前登録スタート  REGAINプロジェクト

 

カテゴリー: ICO